6月28日

スポンサーサイト

6月26日(日)

今週の収支は200P位のプラス
んでも含み損が420Pくらい
気分的には、大負けでんなぁ~!

保有ポジをどうするかが問題
暴落から半値戻してから1円も下げて終わってる
んー、102円に毛抜き群が出来てる事を考えても
戻しは103.50~103.80が目先に見える
下げても目先は99円は割れないと思ってますが
101.20までは下押しも有ると思ってます

このままヨコヨコの動きで調整されると嫌な展開も有り得そうでイヤや!
財務省の為替介入や日銀の追加緩和の期待も有るけど
107円台は遠い感じになりました
日系平均を意識すると105円台に戻して欲しいところでんな!

んな感じで今週は引かされポジを決済出来るチャンスを
強欲が顔をだして決済出来ずに握りしめて
獲得利益を上回る勢いで損失が増大して行きアババな展開
短期的には戻すと思う103.50で損切するか
緩和も含めて期待して長期で保持して握りしめるか
もうアホでんな

もうね、申年の今年は上手く勝てなくなり心が折れた感じでし
もっと為替に集中しないと動いた時に食らうのは治りませんかね・・・

6月25日(土)

えーと、ブレグジットですか?
まさかの現実ですかねぇ・・・

やってくれましたね!イギリス国民
イギリスって、やっぱり大英帝国って言葉がぴったし!
植民地は支配するけど難民が自国に入るのは許せない感じ?

しかし、出口調査で上げて結果でガラった
噂で買われて事実で売られた感じ!
ちょっと楽観色が強すぎた、世論調査が正しかったとは・・・

出口調査で、たかい!たーかーい!と上げといて
上からドーーーン!と叩き付けられるとはねぇ!


今回の乱高下も上手く立ち回って爆益を上げられてる方も居られますよね
特にポンドは凄まじい値動きで、こんなんを食らったら即死でんなぁ!

そんな中で自分は、2週間握りしめてた106.67円の買いポジを
出口調査の結果を真に受けて、建値で撤収するはずだった指値を107円に変更!
106.30の売りポジも仕舞って。準備万端で待ち構えてた!

これは上げた後の対応で利益が左右される感じでんなぁ!とか考えて

結果は、はい、107円に届く事は無く叩き落とされましたなぁ!

最初は調整だと思って居たんだけど下げたら戻りが鈍い!
んっ?なんか動きが下落っぽい感じで変だぞ!と気づき
開票速報を確認したら離脱が逆転し始めていたけど
思い込み単細胞は、最後は残留が勝つと思い込み
まぁ、スリリングな展開はいいよなぁ!とお気楽に構えてるバカちん

いやね、104円台に下がった時に、お気楽バカも
流石にこれはヤバイでしょ!と思ったが
時は既に遅すぎて106.67のポジは彼方遠くに置き去りに

底値で逆張りで買いを入れる事を考えたが
底値ってどこ?
買い向かって、どこまでリバウンドはするの?
もしかして底値で張り付いたら?
とか考えたら、一瞬で99円では買えなかったわ

それでも少しでもプラスに出来る様に頑張りました
良く覚えてないけど、覚えられないくらいグリグリ頑張りました
そしたら200P取れました!
必死にやれば出来るじゃん!とか思いましたが
含み損は430Pなの大負けでんなぁ!
これ以上は下がって欲しくはないけど、どうなる事やら

為替介入の質問に麻生さんは凄く不機嫌でんな!



6月18日(土)

今週のドル円は日銀会合で一気に下げの厳しい展開
相変わらずファンダメンタルズの反応は理解できませんなぁ
追加緩和無しで現状維持は織り込み済み違うんかい?
殆ど追加緩和なんか期待した奴は居てまへんやろ!
ただの動かす切っ掛けでしか有りませんなぁ!って感じでっか?

しかし下げましたねぇ!
2円50銭下げてもリバウンドは50銭な感じでんな!
もうね、ボコボコ打たれ続けても耐えるだけのドMな展開で
やられ放題なサンドバック状態が続いて笑うしかないわぁ!
もう、日本の誰がなんか言って戻しても、一瞬だけの印象でんな!

んー、今思うと、115円は死守するんじゃないかと思ったら突破され
111円は守っるんじゃないかと思ったら調整のリバの後で掘削されて
105円より下は本気の介入が有るんじゃないかの期待も裏切られて・・・
大人の事情的なリバウンドは有ったり、口ではイヤァー!と言ってみても
何も抵抗できずに体を投げ出して、米国の都合で蹂躙され続けてる印象

今週は一寸のプラスな感じ
昨日の午前中の上げに乗っかろうとして
104.52の買いと104.82の買いと下げてきたとこで104.40を買い
それぞれ15P、18P、9Pの3連続損切をかましてクゥ~となって
104.12で売ったけど、それ以上は下がらずに9Pの損切でヒェ~!な展開
レンジな展開の夜中に入って20P位は取り返したけど、それだけ
相変わらずの下手くそトレードでしたが週間ではマイナスにならなかった

今週は集中力の無さを実感した感じ
チャンスを逃す事が多過ぎて乗り遅れてはいると大体が失敗でんな!
短期では一瞬のチャンスで入ることが大切でっせ!な1週間
スケベ心を全開にして挑まねば・・・

6月12日(日)

今週のドル円はチャートの動きの方向感が読みにくい感じ
株式市場は薄商い続きで新興市場以外は様子見感
米株も薄商いの中では強い動きをしていたけど息切れ感も
アメリカ利上げと英国の国民投票の結果待ちでしょうか
レンジで力を溜めて、動き始めたら流れに乗りたいとこ
日銀がまさかのサプライズとかねぇw

今週は8P位のプラス
レンジだったので高値掴みや、底値掴みじゃなければ
細かく損切りしないで我慢してれば助かる感じでした

まぁ、結果論なんで後からチャートを見て
ここは売りで入れば儲かった!のと一緒な感想でんがなぁ!w

んでも、リアルタイムでチャートを見てると
抵抗ラインで反撥すると思えない事が一杯あるんですわ!
実際にブレイクして一気に気が遠くなる程持ってかれる事を考えると

今年前半のボラの中で逆張りで挑み
いっぱい、いっぱい、掴まされて痛かったぁ!

もっとチャートに集中しなきゃアカンでぇ!
当分、スケベ心を封じ込めてグッと行きたいでんなぁ!
そんな思いの週末だけど、やっぱりスケベなんやなぁ!と改めて思うネットサーフィン
他人が儲けても流せるくらい儲けたいと思う自分!
まだまだ器が小さいでんがなぁ!

6月6日(月)

ドル円
上値は106.90超えて107.80まで
下値は106.20抜けて105.50まで

米は薄商いでリスクオフな感じで終了
為替は終始、も戻りが薄い完全なドル安円高で終了

ドル円は戻りは必ず入ると思うんだけど
日本市場は悲壮感が漂っていて為替も株も売りから入る感じ
戻しのタイミングを掴みたいけど、日中の戻しは厳しいか
動きを慎重に判断して頑張りましょう!

6月5日(日)

今週は米雇用統計のお祭り
金曜の米雇用統計を切っ掛けにドル安で円最強通貨!
んー、先週からのアメリカの各連銀総裁の利上げ適正化発言で
雇用統計は予想より強いのか?なんて妄想をしてたけど・・・
又しても、たかい高ーい!と持ち上げて置いて
ドーン!と叩き落される展開でしたなぁ・・・!

なんか悪意を感じてしまう展開が多過ぎでんなぁ!
イエレンさんは雇用統計が悪いのが判っててのタカ派発言なんじゃないの?なんてね!
なんか大人の事情で高い高い!ドーン!をする必要が有ったのでは?
この辺は個人的な発想なんで、あくまで妄想です!w

まぁ、相場が動いてくれると楽しいです
チャンスが広がる反面で、ピンチも拡大ですけどね!
米雇用統計は跳ねrたら戻しやすい感じですが
今回の数字は悪すぎて、しかも米利上げが絡んでるので戻し無しのフリーホールでしたなぁ!

順張り派の人は予想以上に利益が伸びたんじゃないかと!
逆張り派の人は早い段階で、これはアカンやつだ!と気付けるかが分かれ目でした!
基本は為替はゼロサムの世界なので、儲けた!と自慢するする人の陰には負けてる人がね・・・
一般の人は殆ど相対取引でインターバンクは関係ない取引だから偏りはあります

んで、自分は逆張りが抜けきれずに立ち向かい
ちょっとリバった後のだだ下げで損切りして22Pマイナスを食らい
その後も果敢に逆張りで挑み取って取られての繰り返しで17Pのマイナスで終了!
んー、抵抗線を抜けたら順張りと思って居るのだけど、動いてるチャートで切り替えられずに

もうね、ホント、目線の切り替えが下手くそ過ぎて
もっと自然に出来る様に刷り込まないと厳しいでんなぁ!

んな今週は又してもマイナス6Pでした!
もうヤバイ感じでんなぁ!
思ってる事が実践できてないとか!

まぁ、ガラった時の損失が少ないのは成長してるんかね?
反面、取引回数は変わらないのに利益もショボショボな事が多くなり
もどかしい事が多い感じで、イライラするぅ!な週末でんなぁ。。。

6月2日(木)

ドル円の目安
上値は109.90超えて110.20まで
下値は109.00抜けて108.50まで

米株は堅調な形で金も下げて10年債利回りは上げて
形はリスクオンだけど微妙な印象
為替は円最強に祭り上げられた感じ

昨日は2Pのマイナス
日中に26Pのマイナスから少しずつ回復して
大きく動き始めた時に逆張りで挑んでも
ぶっこかなかったのは成長か?
2円も動くと必ず捕まってた!んでけど
手法を変えて少しずつ良くなってる感じはする
後は大丈夫と思い込めて損切と利確の徹底な感じ

指が勝手に動く、余計なエントリーさえしなければ
昨日のマイナス26Pもピョッコと動いたロウソク足に
人差し指が反応して高値掴みで損切だものなぁw
今日もがんばりましょう!うん!
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ